酵素風呂

酵素風呂の入り方を6つのSTEPでご紹介【体験をもとに詳しく解説】

2020-04-14

 

酵素風呂ってどんな手順で入るの?

 

入ったことがないとイメージできんのも当然じゃ。わしが紹介しよう。

 

わーい、おねがいします!

 

今回は酵素風呂ビギナーの皆様に向けて、酵素風呂の入り方をご紹介します!

今回は以下のステップで店舗への入店から退店までの流れをご案内します。

ポイント

STEP1  来店・カウンセリング
STEP2  着替え
STEP3  入酵
STEP4 シャワー
STEP5  着替え・身支度
STEP6  水分補給・休憩

 

この記事では、酵素風呂の手順をご紹介するとともに、

メモ

・店舗によって違いがあるので押さえておくべきポイント

・来店前に準備しておいた方が良いこと

こちらも合わせてご紹介していきます!

店舗によって入り方に大きな差異はありませんが、多少の違いはあります。

また、基本的に手ぶらで来店してOKですが、事前に準備しておくと良いこともありますので、このあたりもご紹介します。

それでは順番に解説していきますので、早速本文をどうぞ。

 

STEP1 来店・カウンセリング

 来店・カウンセリング

来店後、まずはカウンセリングシートを記入することが多いです。

店舗側は来店されたお客様が酵素風呂を経験されたことがあるか、どんなお身体の悩みを抱えているか、注意しなければならない症状を持っているかなどを把握した上で接客をしてくれます。

カウンセリングシートを記入したりお店の方の説明を聞きながら、水分補給するケースも多いです。

店舗によってお水だったり、ハーブティーであったり、酵素ドリンクであったりと様々ですが、これから汗をかくのでまずは水分補給をしておくことは非常に大切です。

サウナや温泉でよく立ちくらみをするタイプの方や、自分は人より汗をかきやすいと感じている方などは、当日自宅でも普段よりたくさん水分を補給してから来店することをおすすめします。

 

STEP2 着替え

着替え

カウンセリングと水分補給を終えたら、脱衣所で着替えとなります。

この時、店舗によって入酵方法が変わってくるので、そのことを事前に知っておくと良いでしょう。

酵素風呂に入る際、自分が身につけているものは下着も含めて全て脱ぐことになります。

そして、専用の着衣に着替えて入る場合と、裸もしくは使い捨ての下着だけ着用した状態で入る場合などに分かれます。

傾向としては、ヒノキの酵素風呂では着衣あり、米ぬかの酵素風呂では着衣なしの店舗が多いです。

「裸で入るのはちょっと抵抗ある」

「裸で入ってダイレクトに酵素を吸収したい」

など人によって希望は様々かと思いますので、どのように酵素風呂に入るかというのは大きなチェックポイントになりますね。

 

STEP3 入酵

入酵

いよいよ待ちに待った入酵です。(酵素風呂に入ることを入酵と呼びます)

事前にお店の方が酵素風呂の真ん中にくぼみを作ってくださるので、そこに仰向けに寝転びます。全身に酵素パウダーをかけてもらうと、全身がポカポカしてきます。

基本的にはそのままリラックスした状態で過ごすだけなのですが、途中で温度が低かったり高すぎたり、汗が出てきて拭いてほしいなど気になることがあれば遠慮なくお店の方に声をかけましょう

時間としては15~20分を目安としている店舗が多い印象です。たった15分でもランニング2時間分の汗をかくとも言われていますので、十分な発汗量になります。

 

STEP4 シャワー

シャワー

入酵を終えたらシャワー室で体についた酵素と汗を洗い流します。

体に酵素がついたままシャワー室まで移動するので、その間に体から酵素が落ちてお店に申し訳ない気持ちになることもありますが、私たちがシャワーを浴びている間にお店の方が綺麗にしてくれますので心配いらないです。

酵素風呂でたっぷり汗をかいたので、髪の毛はシャンプーとコンディショナーでしっかり洗った方がいいです。

しかし、体についてはせっかく全身で酵素を吸収したばかりなのでボディーソープは使わずに水だけで流すことをおすすめされます。店舗によってはそもそもボディーソープを置いていない店舗も多いです。

 

STEP5 着替え・身支度

着替え・身支度

シャワーを終えたら着替えと身支度です。

女性に必須のブラシやドライヤー、化粧水や乳液などの基礎化粧品まで揃っている店舗が多いので、基本的には手ぶらでOKです。

こだわりのある方は旅行用の基礎化粧品セットを持参するといいでしょう。

また、サウナやスパによく行かれる方はご存知かと思いますが、酵素風呂に入ったあともしばらくは体がかなりポカポカします。

そのため、脱ぎ着で調整できたり普段より1枚薄着程度で来店されるのがおすすめです。

普段はヒートテックとタイツを着用するけど、酵素風呂に行く日はキャミソールと靴下で行くようなイメージです。

 

STEP6 水分補給・休憩

水分補給・休憩

着替えて髪も乾かしたら、水分補給をして少し休憩です。

まずは汗をたくさんかいた分、お水をたくさん飲みましょう。

そして、酵素風呂以外のメニューがある店舗も非常に多いです。

マッサージやエステなど、体が温まった状態で施術してもらうとより多くの効果が得られるとも言われていますので、気になるメニューがあれば事前にチェックして合わせて予約しておくことをお勧めします。

店舗によってはセットメニューとしてお得に施術を受けられるところもあります。

加えて、酵素風呂は習慣化することで徐々に体の調子がよくなっていくと言われています。

そのため多くの店舗で回数券を用意しているので、気に入った店舗があれば回数券でお得に利用するのが良いでしょう。

休憩中にはお店の方ともコミュニケーションを取れると思うので、気になることや不明点があればどんどん聞いてみましょう♩

 

まとめ

酵素風呂の入り方は以下の通りでした。

ポイント

STEP1  来店・カウンセリング
STEP2  着替え
STEP3  入酵
STEP4 シャワー
STEP5  着替え・身支度
STEP6  水分補給・休憩

 

店舗によっての違いは

ポイント

・酵素風呂の種類は米ぬかかヒノキか
・入酵着があるかどうか
・酵素ドリンクが付いているか別料金か
・オプションメニューの種類

 

酵素風呂へ来店前にやっておくと良いことは

ポイント

・自宅でも普段よりたくさん水分を補給しておく
・服は普段より薄着でOK
・シャンプー・コンディショナー・基礎化粧品などこだわりがあれば持参
・オプションメニューと回数券のチェック

 

なるほどね。酵素風呂の入り方はなんとなくわかったわ。

 

店舗によって多少の違いはあるかも知れないが、こんな感じじゃ

 

来店前のチェックポイントも参考になったので、お水をたくさん飲んで酵素風呂に行ってみよう!

 

入り方がイメージできると不安が払拭され、ビギナーの方でも来店ハードルが下がるかなと思います。

また、埼玉県にお住いの方はぜひ初心者におすすめ!埼玉にある酵素風呂6選の記事も合わせてご覧ください♩

 

それではまたお会いしましょう!

 

-酵素風呂

Copyright© こうそぶろぐ , 2020 All Rights Reserved.